会社情報

COMPANY

JCCを支えるメンバー

TEAM

中小・ベンチャー企業を支援し、日本を元気に
日本クラウドキャピタルのスタッフは多士済々。元一部上場企業の役員や、外資系金融機関の支店長、VC経験者、会計士など、中小・ベンチャー企業を多角的に支援すべく、幅広い分野から人材が集まっています。ベテランと若手が融合しながら、フィンテック業界をリードしていきます。

  • 柴原 祐喜
    代表取締役 CEO
  • 大浦 学
    代表取締役 COO
  • 二又 浩
    取締役
  • 平石 智紀
    取締役
  • 二本柳 健
    取締役
  • 布施 知芳
    取締役
  • 松田 悠介
    CSO
  • 守屋 実
    社外取締役
  • 村主 佳隆
    監査役
  • 金井 重高
    監査役
  • 石井 絵梨子
    監査役
  • 神谷 公平
    執行役員
  •  
  • Join us!
代表取締役 CEO
柴原 祐喜(しばはら ゆうき)
2009年 カリフォルニア大学卒業。2012年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。大学院での研究テーマは「未上場企業の価値算出」。2012年システム開発・経営コンサルティング会社を設立。日本のスタートアップ環境を盛り上げていきたいとの思いで共同代表の大浦とともに、2015年株式会社日本クラウドキャピタルを設立。代表取締役CEOに就任。日本初の第一種少額電子募集取扱業として、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」を開始する。また、金融関連企業5社・金融関連分野に携わる有識者・法律家からなる『金融関連分野におけるブロックチェーン技術実務適応研究会』の発足・運営に幹事企業として携わる。
代表取締役 COO
大浦 学(おおうら まなぶ)
2011年 明治大学商学部卒業。2013年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。大学院での研究テーマは「マーケティング」。同研究科で後の株式会社日本クラウドキャピタル代表取締役CEO柴原と出会い、柴原とともに、システム開発・経営コンサルティング会社を起業。2年目には黒字化を達成。2014年1月、神奈川県箱根町の支援を受け、地域活性を目的とした一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンの理事に就任する。その後、ベンチャー企業の育成に貢献したいという強い思いにより、2015年株式会社日本クラウドキャピタルを柴原と設立。代表取締役COOに就任。FUNDINNOの事業責任者としてサービスの拡充や改善などを牽引し、現在まで、業界トップの実績を維持する。
取締役
二又 浩(ふたまた ひろし)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社にて、30年以上フロント部門、ミドル部門などで活躍し、2008年 同社理事内部監査部長に就任する。2011年MUSビジネスサービス株式会社では常勤監査役、2013年 同社顧問を歴任。その後も複数の企業の顧問や、財団の管理部門を経て、2015年、代表取締役である柴原・大浦の「個人資産を未上場成長企業に投資するプラットフォームを創りたい」というプランに共感し、株式会社日本クラウドキャピタル取締役に就任。金融業界での経験を活かし、コンプライアンス・ガバナンス構築を牽引している。
取締役
平石 智紀(ひらいし ともき)
公認会計士

2001年 慶應義塾大学経済学部卒業。2002年よりTAC株式会社にて公認会計士講座財務会計論講師を務める。その後、新日本監査法人にて法定監査(金融商品取引法、会社法)、ミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者)にてファンド組成・運用・販売・IR、監査法人アヴァンティアにて法定監査、会計コンサルティング及び財務デューデリジェンスを歴任。2011年 会計コンサルティングファーム株式会社アクリアを設立。代表取締役に就任する。2017年 株式会社日本クラウドキャピタルの取締役に就任し、財務戦略の立案、執行責任者となる。著書に『設例でわかる財務会計論』(中央経済社、共著)など、会計関連の著書多数。
取締役
二本柳 健(にほんやなぎ けん)
公認会計士

2002年 慶應義塾大学商学部卒業。2004年、有限責任あずさ監査法人に入社。主に国際業務を担当し、国内外のグローバル企業に対する金商法、会社法の監査及び内部統制監査、海外子会社管理に従事。また、業界再編などのM&Aに関するアドバイザリー業務にも参画。2013年7月からは品質管理部と兼務し、監査を実施するとともにKPMGグローバルのプロジェクト推進、規制当局の対応などに従事。2015年独立。2018年 株式会社日本クラウドキャピタル取締役に就任。日本初の株式投資型クラウドファンディングの事業者審査体制の構築を担う。
取締役
布施 知芳(ふせ ともよし)
公認会計士

2003年 早稲田大学政治経済学部卒業。2004年、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)に入社。製造業・不動産業・建設業・小売業・専門商社・ITサービス業・社団法人など、様々な業種・業態に対する監査業務を行うとともに、IPOを目指す企業に対するIPO支援業務に従事。また、組織再編等M&Aに関するアドバイザリー業務や事業承継に関するアドバイザリー業務にも参画。2018年 株式会社日本クラウドキャピタル に入社。執行役員に就任し、主に株式投資型クラウドファンディングの事業者審査業務を行う。2019年2月取締役に就任。
CSO
松田 悠介(まつだ ゆうすけ)
2004年 医療機器・健康食品メーカーのプレジール株式会社を設立以来、商業施設のテナント紹介業、営業コンサルティング業、士業コンサルティング業など、複数の事業会社を連続創業しているシリアルアントレプレナー。各社の経営・役員を担う。また、投資家としてエンジェル投資、事業投資をスタートアップ向けに行っている。2017年、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の審査業務において税理士との連携が必要でありことにシナジーを感じ日本クラウドキャピタルの創業に携わる。
社外取締役
守屋 実(もりや みのる)
1992年 株式会社ミスミ入社。新規事業開発に従事。2002年新規事業の専門会社である株式会社エムアウトをミスミ創業者の田口氏と創業。複数事業の立ち上げおよび売却を実施。2010年株式会社守屋実事務所を設立。新規事業創出の専門家として活動。ラクスル、ケアプロの立上げに参画。副社長を歴任後、博報堂、サウンドファン、ブティックス、SEEDATA、AuB、みらい創造機構、ミーミル、トラス、JCC、テックフィード、キャディ、フリーランス協会、JAXA、セルム、FVC、日本農業、JR東日本スタートアップなどの理事・取締役など、内閣府有識者委員、山东省人工智能高档顾问を歴任。2018年にブティックス、ラクスルを2か月連続で上場に導く。著書に『新しい一歩を踏み出そう!』(ダイヤモンド社)がある。
監査役
村主 佳隆
1973年 東京証券取引所(現:株式会社日本取引所グループ)
2007年 日本証券決済株式会社 取締役
2009年 株式会社TOKYO AIM, 取引所 常勤監査役
2012年 株式会社東京証券取引所 上場推進部顧問
2013年 株式会社OKINAWA J-Adviser 社外監査役
2016年 株式会社日本クラウドキャピタル 監査役
監査役
金井 重高
2002年 早稲田大学 卒業
2004年 有限責任あずさ監査法人
2012年 大手証券会社(あずさ監査法人からの出向)
2016年 金井公認会計士事務所 開業 代表
2018年 株式会社日本クラウドキャピタル 監査役

公認会計士
監査役
石井 絵梨子
2003年 慶應義塾大学法学部 卒業
2004年 森・濱田松本法律事務所
2010年 コロンビア大学ロースクール(LL.M.) 卒業
2016年 新幸総合法律事務所 パートナー
2018年 株式会社日本クラウドキャピタル 監査役

弁護士(日本及びニューヨーク州)
執行役員
神谷 公平
2002年 立命館大学卒業
2002年 SIer、組込みソフトウェアの開発会社
2013年 Webサービスやスマホアプリなどの開発エンジニアとして独立
2018年 株式会社日本クラウドキャピタル 執行役員

© 2018 Japan Cloud Capital,inc.